このページの本文へ

USB関連の変わり種製品がまたひとつ!今度はUSB接続のひざかけが販売開始!

2003年01月30日 20時16分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
店頭ポップ(パソコンハウス東映)寸法は約70~50cmで、USBコードの長さは役1.5m
ON/OFFスイッチを装備製品パッケージに書かれたスペック

 USB接続のひざ掛け「お膝元」(型番:UHK-O1A)が登場し、店頭に並び始めた。販売を開始したのは高速電脳で、ほかパソコンハウス東映にもサンプル品が入っており週末から発売するとしている。
 USB接続の変わり種パーツと言えばイーレッツを想像してしまう読者が多いかも知れないが、今回は(合)エムアイビーの製品。
 寸法は約70~50cmで、USBコードの長さは役1.5m。店頭で確認できたのは1種類だが、チェック柄の違いにより2種類あり、ひざ掛け中央部にON/OFFスイッチを装備する。また、製品やホームページには健緑石を塗り込んだ遠赤外線シートを使用しているとうたっている。普通のひざ掛けほど暖かさは期待できないが、変り種製品として注目を集めそうだ。販売価格は両店とも3980円となっている。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ