このページの本文へ

インターコム、ADSL/CATV/FTTH環境を高速化するソフト『Super ADSL & CATV ブースター』を発売

2003年01月30日 19時08分更新

文● 編集部 高橋洋子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)インターコムは30日、ADSL/CATV/FTTHといったブロードバンド環境を高速化するためのソフト『Super ADSL & CATV ブースター』の販売を2月21日に開始すると発表した。価格は4900円。他社製品からの乗り換え版は3900円。

Super ADSL & CATV ブースター
『Super ADSL & CATV ブースター』パッケージ

同製品は、ウェブブラウジングの手法を最適化することによりブロードバンド環境の高速化を行なうユーティリティーソフト。 DNSサーバーにアクセスする際に、ページ内のリンク先について事前にIPアドレスを確認したり、取得したIPアドレスをキャッシュファイルに保存する。また、ウェブサーバーにアクセス際するには、MTUやRWINといった通信設定を自動/手動で最適化できるほか、回線の空き時間を利用してウェブページを先読みする。そのほか、バナー広告をカットしたり、GIFアニメーションの再生回数の制限も行なう。なお、ダイアルアップや無線LAN接続などを含めて8種類のネットワーク環境に対応し、それぞれに対する設定値を保存して必要な時に呼び出せる。

対応OSは、Windows XP/2000/NT 4.0(SP5以上)/Me/98 SE/98。対応する接続サービスは、“フレッツ・ADSL”(NTT東日本/西日本)、“eAccess”(イー・アクセス)、“Yahoo! BB”(ソフトバンク)、“ACCA”(アッカ・ネットワークス)などのADSLサービス、 “J-COM Broadband”(ジュピターテレコム)などのCATVサービス、“Bフレッツ”(NTT東日本/西日本)、“BROAD-GATE01”(有線ブロードネットワークス)などのFTTHサービス。乗り換えキャンペーンの対象となる製品は、ソースネクスト(株)の『驚速ADSL』シリーズと(株)アイフォーの『ADSL/CATV Ninja』シリーズ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン