このページの本文へ

エルザジャパン、AGP 8x対応グラフィックスカード『ELSA GLADIAC 728 128MB』を発売

2003年01月30日 17時29分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)エルザジャパンは30日、グラフィックスカード“GLADIAC”シリーズの新製品として、米エヌビディア社のグラフィックスチップ(GPU)『GeForce4 Ti 4800 SE』を搭載したAGP 8x対応の『ELSA GLADIAC 728 128MB(エルザ グラディアック 728 128MB)』を発表した。2月8日に販売開始の予定で、価格はオープン。編集部による予想販売価格は3万円前後。

『ELSA GLADIAC 728 128MB』
『ELSA GLADIAC 728 128MB』

『ELSA GLADIAC 728 128MB』(GD728-128AR)は、コアクロック周波数が275MHzのGeForce4 Ti 4800 SEと、128MBのDDR SDRAM(3.3ns)を搭載したグラフィックスカード。メモリークロック周波数は550MHz。最大解像度は2048×1536ドットで、デジタルディスプレー(DVI-I)では1600×1200ドット、Sビデオ出力は800×600/640×480ドットに対応する。出力はアナログ(D-Sub15ピン)、デジタル(DVI-I)、Sビデオ(ミニDIN4ピン)を装備する。カードサイズは幅216×高さ108mm(ブラケットを除く)。対応OSはWindows 98/98 SE/Me/NT 4.0/2000/XP。対応機種はPC/AT互換機で、Pentium II-300MHz以上、またはK6-2-300MHz以上のCPUとAGP 2x/4x/8x対応のスロットが必要。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン