このページの本文へ

松下電器産業、“Let'snote LIGHT/PRO”の春モデルを発表――ウェブ限定で930gの最軽量モデルも

2003年01月28日 17時23分更新

文● 編集部 内田泰仁

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

松下電器産業(株)は28日、個人向け店頭販売モデル“Let'snote LIGHT”と企業向けおよびウェブ販売用モデル“Let'snote PRO”の新モデルを発表した。ラインナップは、10.4インチ液晶パネルを搭載したB5サイズノート『Let'snote LIGHT/PRO R1』と、12.1インチ液晶パネルを搭載したB5ファイルサイズノート『Let'snote LIGHT/PRO T1』の2つ。価格はいずれもオープンプライスで、発売日は2月21日。

また、松下ネットワークマーケティング(株)のEコマースサイト“パナセンス”内に設けられているパナソニックパソコンのコミュニケーションサイト“マイレッツ倶楽部”では、“Let'snote PRO”をベースとしたウェブ販売限定モデル『Let'snote PRO R1 マイレッツ倶楽部モデル』および『Let'snote PRO T1 マイレッツ倶楽部モデル』を発売する。予約受付開始は1月28日、発売日は2月21日、価格は『Let'snote PRO R1 マイレッツ倶楽部モデル』『Let'snote PRO T1 マイレッツ倶楽部モデル』ともにが19万5800円から。

『Let'snote LIGHT R1』

『Let'snote LIGHT/PRO R1』は、この春モデルよりCPUが超低電圧版Mobile Pentium III-M-933MHzに変更となっている。店頭モデルでは、HDDが20GB、メモリーは128MB(最大384MB)と前モデルから変更はない。OSはWindows XP Professional(SP1)で、本体サイズは幅240×奥行き183×高さ37.2/最薄部23.5mm、重量960g。リチウムイオンバッテリーを搭載し、バッテリー駆動時間は約5時間(JIETA測定法 1.0)。

オンライン販売限定の『Let'snote PRO R1 マイレッツ倶楽部モデル』では、HDD40GB、メモリー256MBが基本構成で、このほか、

  • 無線LAN(IEEE802.11b)の追加(+1万3000円)
  • オリジナルネームプレート(ボディー底面に貼付)
  • 液晶のサイドカバーおよびトラックパッドリングのカラーオーダー(ミラー、シルバー、ダークグレーなど全17色)
  • メモリー増設(有償)
  • Microsoft Office XP PersonalまたはProfessionalの追加(有償、Personalは+2万3800円、Proは+6万8000円)
  • 3年保証追加サービス(有償、5000円)

といったカスタマイズが可能となっている。また、基本構成モデルよりもさらに軽量化を進めた、本体重量930gモデル(20GBの1.8インチHDD、512MBのメモリーを搭載。Office XPのプリインストールオプションなし)が用意される。“マイレッツ倶楽部”での価格は基本構成モデルがが19万5800円、930gモデルが22万円。

なお、企業向けモデルでは、OSにWindows 2000 Professionalが選択可能で、H”IN搭載モデルも用意される。

『Let'snote LIGHT T1』

12.1インチ液晶パネル搭載の『Let'snote LIGHT/PRO T1』では、CPUが超低電圧版Mobile Pentium III-M-933MHzに変更された。このほかのスペックとラインナップは基本的に2002年冬モデルを踏襲し、

  • 無線LANモデル……HDD40GB、メモリー256MB(最大512MB)、無線LAN(IEEE802.11b)/有線LAN、本体重量1.07kg
  • 標準モデル……HDD40GB、メモリー256MB(最大512MB)、有線LAN、本体重量1.045kg
  • 999gモデル……HDD20GB、メモリー128MB(最大384MB)、有線LAN、本体重量999g

の3製品と、HDD40GBモデルにMicrosoft Office XP Personalをプリインストールしたモデルの全4製品構成。全モデル共通で、19mmピッチ/2mmストロークのキーボード、USB 2.0ポートを2基搭載、PCカードスロットとSDカードスロットを搭載、OSにWindows XP Professional(SP1)を採用、などとなっている。本体サイズは幅268×奥行き210×高さ39.1/最薄部26.1mm。リチウムイオンバッテリーを搭載し、バッテリー駆動時間は無線LANモデルが約4.5時間、そのほかのモデルは約5時間(JIETA測定法 1.0)。編集部による予想実売価格は、無線LANモデルおよびOffice XPプレインストールモデルが22万円前後、標準モデルが20万円前後、999gモデルが19万5000円前後。

オンライン販売限定のカスタマイズモデル『Let't note PRO T1 マイレッツ倶楽部モデル』では、上記の基本3モデルに対して以下のカスタマイズが可能となっている。

  • オリジナルネームプレート(ボディー底面に貼付)
  • パームレストのサイドカバーのカラーオーダー(ミラー、シルバー、ダークグレーなど、全5色)
  • メモリー増設(有償)
  • Microsoft Office XP PersonalまたはProfessionalの追加(有償、Personalは+2万3800円、Proは+6万8000円。999gモデルは設定なし)
  • 3年保証追加サービス(有償、5000円)

マイレッツ倶楽部モデルの基本価格は、無線LANモデルが21万3800円、標準モデルが20万800円、999gモデルが19万5000円。

なお、企業向けの『Let'snote PRO T1』では、Windows 2000 Professional搭載モデルも用意される。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン