このページの本文へ

エレコム、USBから給電できるスイッチングHubを発売

2003年01月23日 20時24分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

エレコム(株)は23日、マグネット付きスイッチングHub“PitattoHUB”シリーズの5ポートモデル『LD-PSW05N/AT』と8ポートモデル『LD-PSW08N/AT』に、USBコネクターから電源をとれるケーブルの同梱を開始したと発表した。

『LD-PSW05N/AT』 『LD-PSW08N/AT』
『LD-PSW05N/AT』『LD-PSW08N/AT』

『LD-PSW05N/AT』と『LD-PSW08N/AT』は、全ポートがAuto MDI/MDI-Xに対応した10/100BASE-TXポートを搭載するスイッチングHub。ストアー&フォワード方式を採用し、MACアドレス登録数はそれぞれ2K/8K。電源はLD-PSW05N/ATがDC5V/1A、LD-PSW08N/ATがDC7.5V/1A。本体サイズと重量は、LD-PSW05N/ATが幅127×奥行き80×高さ30mmで約180g、LD-PSW08N/ATが幅158×奥行き79×高さ28mmで約225g。価格は、LD-PSW05N/ATが3900円、LD-PSW08N/ATが4400円。

USBから電源をとるケーブル
USBから電源をとるケーブル

同梱するUSB電源ケーブルは、長さが30cm(コネクター含む)。
ただし、『LD-PSW08N/AT』では5ポートまでしか利用できないため、6ポート以上では付属のACアダプターを利用する必要がある。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン