このページの本文へ

【2003年年頭挨拶ニュースリリース】デルコンピュータ(株)代表取締役社長浜田宏氏

2003年01月06日 15時24分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

10周年を迎え、新たな段階へ ~グローバル企業のモデルとなる組織を目指す~

デルコンピュータ(株)代表取締役社長浜田宏氏
デルコンピュータ株式会社は、昨年1年間を通じて、日本市場でのビジネス10周年に向け、新たな段階に前進すべく邁進して参りました。お客様満足度No.1企業を目指し、常に「カスタマー・エクスペリエンス(お客様の満足体験)」を追求することで、お陰様でこの1年で大きな飛躍を遂げることができました。全社的に注力しているエンタープライズ分野(サーバ、ストレージおよびサービス)では、業界標準技術の市場において確固たる地位を獲得し、また、新たな強化分野に位置付けた個人のお客様向け事業も、積極的なマーケティング・営業活動により、画期的な成長を果たしました。10年間ご愛顧下さったお客様に、心より感謝申し上げます。

本年も引き続き、弊社のお客様志向の根幹である「デル・ダイレクト・モデル」に基づき、お客様がコンピューティング環境を構築するにあたり、製品・価格・品質・サービスなどすべての面において価値を提供することに専心して参ります。その結果として、数年以内に日本市場のトップ3入りを実現したいと考えております。また、10周年を迎え、新たな重点戦略として、国や文化の枠を超えて活躍できる人材の育成と組織作りも強化し、デル日本法人を、グローバル企業のモデルとなる組織にすることを目指します。

あらゆるお客様にデルならではの価値を提供

デルは、あらゆる事業規模の企業から個人までのお客様にご満足いただける製品、サービスをご提供することで、引き続き「カスタマー・エクスペリエンス」を追求して参ります。企業のお客様向けには、サーバ、ストレージ、および技術コンサルティングといったエンタープライズ分野において、業界標準技術がもたらす価値と、お客様と常にダイレクトであるデルならではのきめこまかいサービスをご提供します。

一方、個人のお客様向けには、より簡単にデル製品を購入して活用し、コンピューティングライフを楽しんでいただけるための環境作りを推進します。魅力的な商品開発に注力するほか、パソコンと組み合わせて使用する周辺機器やソフトウェア、サービスなどの提供にも、より一層力を入れて参ります。

グローバル企業のモデルとなる組織を目指す

デルは、これまでも国籍や性別、学歴などの属性にとらわれない、オープンでフェア(公平)な企業文化と成果主義に基づいた組織作りを行ってきました。個人の能力や創意工夫を重視し、それを引き出す組織の強みを活かすことによって、厳しい日本の市況にも関わらず、順調に事業を成長させることができました。日本法人は、デル全社でも最も成功した海外法人の組織の一つとして、ベスト・プラクティス(最高の成功事例)を共有する役割を果たしています。

本年は、ベスト・プラクティスの共有を本格化させ、アジアを中心とした人材交流・人材派遣などを積極的に行います。個人の属性はもとより、国や文化の枠を超えて活躍できる人材を育成することで、多様性と活力に富み、社員一人一人が高い能力と理想を持つ、グローバル企業のモデルとなる組織を目指します。

(用字用語は原文のまま)



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン