このページの本文へ

ファーストサーバ、“サイボウズ AG”のオプションをASPサービスで提供

2002年12月24日 21時27分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ファーストサーバ(株)は24日、サイボウズ(株)のグループウェア『サイボウズ AG』のオプション3製品『AG プロジェクト』『AG ワークフロー』『AG 報告書』をASP(Application Service Provider)サービスとして2003年1月21日から提供すると発表した。同社は、10月16日に『サイボウズ AG』をASPサービス“サイボウズ AG for ASP』で提供しており、今回オプション製品のASP提供も開始するもの。

提供するサービスは、プロジェクト支援ツール“サイボウズ AG for ASP プロジェクト 1.2”、申請/承認業務の電子決裁ツール“サイボウズ AG for ASP ワークフロー 1.2”、報告書作成ツール“サイボウズ AG for ASP 報告書 1.2”の3種類。料金は各サービスとも、初期設定費用が3000円、月額料金がアカウントあたり300円(10ユーザー単位で受け付ける)。申し込み受け付けは2003年1月21日に開始する。

同社のレンタルサーバーサービスのうち“ビジネス 300”(初期設定費用1万円、月額利用料金9500円)以上のコースと、“サイボウズ AG for ASP (基本サービス)”(初期設定費用1万円、月額利用料金はアカウントあたり800円)の契約が必要。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン