このページの本文へ

アイ・オー・データ機器からハードウェアエンコード外付けTVチューナ/キャプチャボックスが発売!

2002年12月21日 23時49分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
GV-M2TV/USB2

 アイ・オー・データ機器から、外付けTVチューナ/キャプチャボックス「GV-M2TV/USB2」が発売された。USB2.0/1.1の両対応となっており、ハードウェアエンコードを採用しているのが特徴。



パッケージ裏 スペック詳細

 タイムシフト再生、iPEGに対応。キャプチャ解像度は720×480ドットのFull D1モードと352×480とHalf D1モードの2種類。ビットレートはFull D1の際は2~15Mbps、Half D1で1~7Mbps。ただしこれはUSB2.0接続の場合で、USB1.1接続の場合はそれぞれ2~6Mbps、1~3Mbpsに制限される点は注意。同梱ソフトはTVアプリケーションソフト「mAgicTV」、遠隔録画予約サービスソフト「reserMail」のほか、ビデオ編集ソフト「Ulead MediaStudio Pro 6.5 VE」、DVDオーサリングソフト「Ulead DVD MovieWriter 1.5 SE」、DVD-RAMビデオ録画/再生/編集ソフト「DVD-MovieAlbum 3」、フォトレタッチソフト「Ulead PhotoImpact 7 SE」と豊富。価格はTSUKUMO eX.で3万7799円となっている。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ