このページの本文へ

松下ネットワークマーケティング、『Let'snote CF-R1』のカラーパーツ無償交換サービスを実施

2002年12月20日 22時35分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

松下ネットワークマーケティング(株)は20日、“パナソニック”ブランドのパソコンのコミュニケーションサイト“マイレッツ倶楽部”において、B5サイズの個人向けモバイルノートパソコン『Let'snote CF-R1』のカラーパーツ無償交換サービスを2003年1月11日に実施すると発表した。これは以前“WPC EXPO 2002”の会場で実施したのと同様のサービス。

秋限定カラーのサイドカバーとパッドリング
秋限定カラーのサイドカバーとパッドリングを装備したCF-R1(今回のサービスではパッドリングは交換しない)

サービスの受け付けはマイレッツ倶楽部で2003年1月6日まで。対象となるのは一般店舗で販売されたユーザーを含むすべての『Let'snote CF-R1』ユーザー。カラーパーツは22色、各色10台ぶんずつ、計220台用意する。サービスは東京都内と大阪市内の拠点で提供する。

秋限定5色秋限定5色(サイドパーツ)

交換パーツのカラーは、ミラー/ブルーブラック/パールホワイト/ワインレッド/ブラウン/ターコイズブルー/カーキーの“基本7色”と、パールイエロー/パールグリーン/パールバイオレット/パールピンクの“春限定4色”、ビビッドブルー/ビビッドレッド/ビビッドオレンジ/ビビッドラムグリーン/ビビッドイエロー/アニマルからーの“夏限定6色”、シルバー/クリアパールグレー/クリアパールブルー/迷彩グレー/カーボンの“秋限定5色”の計22色(ただし、ワイヤレス通信機能を搭載するモデルではLCDサイドカバーの“ミラー”は選択できない)。

交換方法は、指定された場所(拠点)に本体を持参して、その場で交換する。交換した元のパーツは返却しない。また、パッドリングのカラーは交換できないという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン