このページの本文へ

Justyからフロントパネルが変更可能な、スタイリッシュな5インチベイ内蔵型ファンコトローラが登場

2002年12月12日 23時56分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「DFCLCD」
「DFCLCD」

 Justyからフロントパネルが変更可能な、スタイリッシュな5インチベイ内蔵型ファンコトローラ 「DFCLCD」が登場した。 変更可能なパネルは、製品に最初からついているグレーの他にブルーとクリアの合計3種類が用意 されている。



「DFCLCD」 ブルーとクリア
製品に最初からついているのはグレーのパネル他にブルーとクリアの合計3種類が用意されている
アラーム
CPUファンの回転数が1000rpm以下、またはCPUの監視温度が65度以上になると非常に大きな警告音が鳴る

 ダイヤル式のファンコトローラ部分に加えて、LCD画面には接続したファンの回転数、CPU、HDD、 ケース内部の各温度が切り替え表示可能となるほか、USB2.0ポートが2つ、IEEE1394ポートが1つ搭載される。 なおCPUファンの回転数が1000rpm以下、またはCPUの監視温度が65度以上になると非常に大きな警告音が 鳴るが、温度の変更および警告音のキャンセルはできないので注意が必要だろう。 価格はアークで5800円、スーパーコムサテライトで5980円、コムサテライト3号店で6130円、高速電脳で 6480円、コムサテライト2号店とCUSTOMで6980円となっている。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ