このページの本文へ

NTT-ME、オンラインストレージサービス“iTrustee”でデータのCD-ROM化サービスを開始

2002年12月12日 22時46分更新

文● 編集部 矢島詩子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)エヌ・ティ・ティエムイーは12日、個人ユーザー向けのオンラインストレージサービス“iTrustee(アイトラスティー)”の新サービスとして、“CD-ROM化サービス”を追加、有料ユーザー向けに13日に開始すると発表した。併せて、“iTrustee”におけるデータの転送速度を平均で4倍に増強し、バックボーン回線の2ルート化を行なったことも発表した。

“CD-ROM化サービス”の概要図
“CD-ROM化サービス”の概要図

“CD-ROM化サービス”は“iTrustee”のユーザーが保存したデータをCD-Rに保存し、指定された送付先に有料で発送するというもの。5営業日以内に発送する。料金は送料込みで1回2980円。容量は2GBまで。ファイル単位での保存は不可。複数の宛て先へ発送する場合は2980円×宛先数がかかる。支払い方法はクレジットカード(JCB/VISA/MasterCard)か銀行振り込み。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン