このページの本文へ

アスキーソリューションズ、コールセンター機能を提供するUnPBXシステムを発売

2002年12月12日 15時25分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)アスキーソリューションズは12日、(株)産能コンサルティングが開発したソフトウェアUnPBXシステム『EasyAnswer ContactForce UnPBX Edition』を16日に発売すると発表した。価格はベースシステム(外線4回線、内線4回線)が180万円、1クライアント(回線)追加ライセンスが内線、外線それぞれ5万円。

『EasyAnswer ContactForce UnPBX Edition』
『EasyAnswer ContactForce UnPBX Edition』

『EasyAnswer ContactForce UnPBX Edition』は、1台のパソコンでPBX機能、音声応答機能、CTI機能、通話録音機能、FAX送受信機能など120席程度までのコールセンターシステムの構築に必要な基本機能を提供できるサーバーソフト。

スキルドベーストルーティングといったACD(Automatic Call Distributor:自動呼配分装置)機能やインテリジェント転送、各種統計機能やオペレーター管理機能などを搭載し、音声認識機能や音声合成機能との連携も可能。ウェブアプリケーション用APIにより、ウェブベースの業務プログラムの開発が可能なほか、Windowsアプリケーション用APIにより、既存のアプリケーションとの連携も可能となる。

対応OSはWindows 2000 Server。対応ウェブサーバーはIIS。対応DBサーバーはSQL Server 2000、Oracle 9、DB2 UDB V。クライアント側の対応OSはWindows 2000/XP。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン