このページの本文へ

ヤフー、“Yahoo! JAPAN”の“2002年 検索キーワードランキング”を発表

2002年12月11日 23時11分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ヤフー(株)は11日、ポータルサイト“Yahoo! JAPAN”のトップページの検索窓で1月1日から12月3日までに使用されたキーワードの集計結果を発表した。発表したのは、“総合”“著名人”“著名人(男性)”“著名人(女性)”“施設/地域名”“施設/地域名(海外のみ)”“テレビ/ラジオ番組名”“キャラクター・ゲームタイトル”“企業名”の9種類のトップ20(“施設/地域名(海外のみ)”だけトップ15)。

“検索キーワードランキング”は、
  1. 2ちゃんねる
  2. 壁紙
  3. HOTMAIL
  4. 全日空(ANA)
  5. GOO
  6. Google
  7. 日本航空(JAL)
  8. ドコモ(DOCOMO)
  9. NHK
  10. JR
  11. リクナビ
  12. 占い
  13. チャット
  14. NTT
  15. 地図
  16. ソニー(SONY)
  17. トヨタ(TOYOTA)
  18. MSN
  19. WINMX
  20. フジテレビ

となった。“著名人”(男女含む)は、モーニング娘。、浜崎あゆみ、宇多田ヒカル、中田英寿、GLAY、MR.CHILDREN、ベッカム、SMAP、ゆず、松浦亜弥の順で、“著名人(男性)”にも中田英寿、ベッカム、稲本潤一、中村俊輔などがランクインしたほか、“施設/地名(海外のみ)”で韓国がトップになるなど、ワールドカップ効果が顕著であるとしている。そのほかでは“キャラクター・ゲームタイトル”のトップが、ハリーポッターとなった。

検索キーワードランキングには、1位の検索回数を100とした場合の検索回数を指数計算した値も付けられている。同社では、日単位や月単位でデータの集計を行なっており、マーケティングデータとして利用しているほか、検索キーワードランキングを企業向けに販売しているという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン