このページの本文へ

シャープ、ザウルス文庫を新ザウルス『SL-C700』対応に――コンテンツ提供出版社も追加

2002年12月11日 21時14分更新

文● 編集部 矢島詩子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

シャープ(株)は11日、インターネット総合サービス“シャープスペースタウン”で提供している電子書籍サービス“ザウルス文庫”において、3.7インチ透過型“CGシリコンシステム液晶”パネルとキーピッチ10.75mmのキーボード、Linux OSを搭載したザウルスの新製品『SL-C700』に対応したコンテンツの提供を17日に開始すると発表した。

また、16日から順次、東京書籍(株)、(株)研究社、(株)インプレス、(株)ダイヤモンド社、(株)有斐閣の5つの出版社が“ザウルス文庫”へのコンテンツ提供を開始する。

“犬と話そう”中央公論新社の“中公eBooks”シリーズ“犬と話そう”(野矢雅彦著)

『SL-C700』に対応したコンテンツは、(株)中央公論新社の“中公eBooks”シリーズ“犬と話そう”(野矢雅彦著)(株)と、文藝春秋の“文春ウェブ文庫”シリーズの“ぶつぞう入門(上・下)”(紫門ふみ著)の2点。“犬と話そう”は17日からの提供で、価格は400円。“ぶつぞう入門”は25日からの提供で、価格は各500円。

また、コンテンツの提供を開始する東京書籍(株)は、16日から“東京書籍電子書店”として、“毒――風聞・田中正造”(立松和平著)、“オトンとオカン”(西川のりお著)など19作品を各500円で販売する。

“毒――風聞・田中正造”“毒――風聞・田中正造”(立松和平著)

(株)研究社は24日から“研究社eBooks”として、“英会話の定番表現100”(阿部一著)など10作品を各800円で販売する。

(株)インプレスは24日から“ウェブデザイナーになってよかった~独立起業&ウェブサイト制作ドキュメント”(堀田理佳著)を500円で販売する。

(株)ダイヤモンド社は24日から“お客様がお客様を連れて来る”(中谷彰宏著)など5作品を600円で販売する。

(株)有斐閣は2003年1月14日から“職場法律カウンセリング”(山本博ほか著)を600円で、“ジュリスト 1201号~1214号”を各200円で、このほか3作品を600円~で販売する。

対応するザウルスの機種は、SL-C700/SL-B500/SL-A300/ML-E25DC/MI-E21/MI-E1/MI-L1/MI-C1/MI-P10/MI-EX1。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン