このページの本文へ

テンアートニ、RAID機能を搭載したストレージサーバー『Storage Server 8400』を発売

2002年12月06日 23時00分更新

文● 編集部 矢島詩子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)テンアートニは6日、同社の“ノーザンライツブランド”の新製品を同日付けで発売したと発表した。価格はオープンプライス。

『Storage Server 8400』
『Storage Server 8400』

『Storage Server 8400』は、台湾Raidsys TEechnology社のストレージサーバーを日本国内向けに最適化したサーバーで、64bit 高速RISC RAIDコントローラーとサーバー機能を4Uラックマウントモデルの筐体に搭載しているのが特徴。また、1台構成時に最大2.16TBのディスクを搭載できるほか、64bit/66MHz PCIスロットを4基、64bit/33MHz PCIスロットを2基搭載しており、FibreChannelカードを接続することでSAN環境へも設置できる。

対応OSは、Red Hat Linux、MIRACLE LINUX、Turbolinux、Windows 2000。動作環境は、CPUにPentium III-1GHz~1.26GHz×1基または2基使用し、メモリーは256MB~4GBのSDRAM(ECC/レジスタード)。ネットワークプロトコルはTCP/IP、IPX、AppleTalk、Novell Intranet Ware。インターフェースはSCA-II SCSI、Gigabit Ethernet、VGA、PS/2×2、USB×2、パラレル、RS-232C。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン