このページの本文へ

マイクロソフト、XML Webサービスのホスティング環境を試験運用

2002年12月03日 15時38分更新

文● 編集部 高橋洋子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

マイクロソフト(株)は3日、(株)ビー・ユー・ジー、(株)企画屋と共同で、.NETの開発者向けに、“XML Webサービス”の公開などを支援するための環境を提供すると発表した。2003年1月中旬に試験運用を開始する。

これにより、開発者は、作成したXML Webサービスやウェブアプリケーションを、開発環境からインターネット上のウェブサーバーに簡単に登録できるほか、ウェブサーバーを利用した検証や公開などにも対応できるとしている。なお、同サービスは、Visual Studio .NETの次期バージョンの発売に合わせて、本格的な運用へと移行するという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン