このページの本文へ

オン・ザ・エッヂ、『サラリーマン金太郎』のタイピングソフトを発売

2002年11月29日 18時24分更新

文● 編集部 矢島詩子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)オン・ザ・エッヂは29日、『サラリーマン金太郎』をモチーフにしたタイピング練習ソフト『タイピング・サラリーマン金太郎』を同日付けで発売すると発表した。価格は4800円。対応OSはWindows XP/2000/Me/98 SE/98、Mac OS 8.1以上(Mac OS Xは除く)。

『タイピング・サラリーマン金太郎』
『タイピング・サラリーマン金太郎』パッケージ

『タイピング・サラリーマン金太郎』は、ユーザーが、本宮ひろ志が原作のコミックス『サラリーマン金太郎』の主人公、矢島金太郎となってタイピングをマスターするソフト。元漁師で暴走族の金太郎が、タイピング力を鍛えて、一流企業のヤマト建設でサラリーマンとして生き残れるか、という原作のストーリーに沿って練習する“ストーリーモード”、登場人物のひとりである美鈴ママが、これまで練習してきた履歴から、苦手なキーを重点的に練習する“ドリルモード(美鈴ママの親切丁寧な指導)”、タイピング初心者向けの練習ステージ“美鈴ママによる練習ステージ”が用意されている。

ストーリー画面
ストーリーに沿ってタイピング練習する画面。進行中のアニメーションには声優による音声が入っている

ローマ字入力とヘボン式入力に対応しており、難易度は3段階に設定可能。すべてのステージをクリアすると隠しステージが出現する。

なお、初回特典として、“タイピング・サラリーマン金太郎オリジナル携帯画面クリーナー”を同梱する。

動作環境は、Windowsの場合CPUにPentium II-450MHz以上を使用し、メモリーが64MB以上、HDDの空き容量が100MB以上必要。Mac OSの場合、Power PC G3以上を使用し、メモリーが64MB以上、HDDの空き容量が100MB以上必要。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン