このページの本文へ

ヤフー、12月末公開のコンピレーションムービー『Jam Films』のオンライン試写会を実施

2002年11月29日 17時28分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ヤフー(株)は29日、同社が運営する総合映画情報サイト“Yahoo! ムービー”で、12月末より劇場公開される映画『Jam Films』の限定オンライン試写会を12月25日と26日に実施すると発表した。

篠原監督と篠原涼子
『Jam Films』の中の『けん玉』を監督した篠原哲雄氏(左)と、出演者の篠原涼子さん(右)

『Jam Films』は、飯田譲治、岩井俊二、北村龍平、篠原哲雄、堤幸彦、望月六郎、行定勲という7名の監督がそれぞれ制作したオリジナルショートムービーを1本にまとめた劇場用映画作品(上映時間109分)。製作は(株)セガ、共同製作は(株)アミューズ。配給はアミューズピクチャーズ(株)。タイトルと監督、キャストは以下の通り。

『the messenger(-弔いは夜の果てで-)』 監督:北村龍平 キャスト:魚谷佳苗/北村一輝
『けん玉』 監督:篠原哲雄 キャスト:山崎まさよし/篠原涼子
『コールドスリープ』 監督:飯田譲治 キャスト:大沢たかお/角田ともみ
『Pandora(-Hong Kong Leg-)』 監督:望月六郎 キャスト:吉本多香美/麿赤兒
『HIJIKI』 監督:堤幸彦 キャスト:佐々木蔵之助/秋山奈津子
『JUSTICE』 監督:行定勲 キャスト:妻夫木聡/綾瀬はるか
『ARITA』 監督:岩井俊二 キャスト:広末涼子

Yahoo! ムービーで実施される『Jam Films』のオンライン試写会は、『Jam Films』全編を1Mbpsまたは500kbps帯域でストリーミング配信するもので、ブロードバンド総合サービス“Yahoo! BB”の会員が対象。本日より12月17日までの期間に試写会参加希望者の申込受付をYahoo! ムービーサイト上で行ない、申込者の中から抽選で計1000名を12月25日(500名)と26日(500名)のオンライン試写会に無料で招待するという。当選者は期間中いつでもアクセスして鑑賞できる。

また、Yahoo! ムービー上では12月14日に『Jam Films』特別サイトを開設し、『Jam Films』の予告編やメイキング映像の配信を行なうと共に、監督やキャストのインタビューなども掲載する。

本日都内で行なわれた説明会で、アミューズのエグゼクティブプロデューサーである河井信哉氏は、「監督たちに話を持ちかけた際、皆さん『やりたい』と言ってくださった。ほとんどの監督が自分の中にショートフィルムのアイデアがすでにあったので、こちらからテーマを出したりはしなかった。ここ2年ほど、音楽業界ではコンピレーションアルバムが売れるなど、短いがいろいろなものが入っていて楽しめるものが人々に受け入れられている。『Jam Films』は7本それぞれ14~16分の作品。短いがエンターテインメント作品だ」と説明した。

また、セガのコンテンツプロデュース部部長である梅村宗宏氏は、「セガは新ビジネスとして映像事業に注力している。現在エンターテインメントがボーダーレス化しており、1つのコンテンツを幅広く水平展開するようになっている。ゲームもエンターテインメントのひとつだが、映画やアニメなどさまざまなビジネスにつなげていくために、他のエンターテインメントのビジネスのやり方を吸収したい。映像事業にも積極的に関わり実績を積み上げていきたい」としている。

さらに説明会には『けん玉』の篠原哲雄監督と出演者の篠原涼子さんが登場。篠原監督は「スピード感のある気持ちのいい作品を作りたかった。『けん玉』はシンプルな普通の話で、あまりインパクトがないと思っていたが、7本の中で普通の話がほかになかった(笑)。他の作品はアクションあり、エロスあり、青春あり、ファンタジーあり、貧乏コントあり(笑)で、私の『けん玉』はほのぼの系。7本ぞれぞれ楽しめると思う」と語った。篠原涼子さんは「『けん玉』はふわふわしたイメージ。いい空気感の中でリラックスしてやれました。短いですがいい作品です」とコメントした。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン