このページの本文へ

イーレッツ、USB接続のクリスマスツリー『線上のメリークリスマスII』を発売

2002年11月29日 15時12分更新

文● 編集部 矢島詩子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

イーレッツ(株)は29日、USB接続のクリスマスツリー『線上のメリークリスマスII』(AIG-Xmas2/U)を12月5日に発売すると発表した。2002年冬モデルとして500台限定販売となり、価格はオープン。編集部による予想実売価格は4000円前後。

『線上のメリークリスマスII』
『線上のメリークリスマスII』

同製品はUSBからの電源供給(500mA)により、LEDが点滅し、モーターブロワーの送風で発泡スチロールの雪がドーム内に降るクリスマスツリー。雪を降らせながら、『ジングルベル』、『サンタが街にやってきた』などのクリスマスソング(全12曲)を再生する。

昨年度のモデルと比較すると、高さが50mm高い260mmとなり、天辺の星にもLEDを内蔵したほか、USBケーブルが着脱式になっており、別途、5VのACアダプターを用意すればパソコンがなくても動作する。

本体サイズは直径170×高さ260mm。ケーブル長は約1.2m。

なお、今年は米TKNY社でも販売する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン