このページの本文へ

【COMDEX Fall 2002 Vol.1】COMDEX開幕前夜――ビル・ゲイツが基調講演

2002年11月18日 22時50分更新

文● 塩田紳二

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

“COMDEX”は、パソコン関連では歴史のあるイベントである。1981年に始まり、今年で23年目となる。1981年はIBM PCとMS-DOSが登場した年。つまり現在のPC時代の最初からあったイベントなのである。かつて、COMDEXは、ラスベガス中のホテルを満室にし、この期間はホテルの料金が跳ね上がった。また、メイン会場となるラスベガスコンベンションセンターだけでなく、ラスベガスの主なホテルのホールは、ほとんどが会場として利用されたほど。この期間だけはラスベガスはCOMDEX一色だったのである。現在では当時の勢いはなく、ホテルも取りやすいし、料金もそんなに高くない。しかし、当時の名残から、いまでもラスベガスの旅行ガイドには11月のCOMDEX開催期間は、料金も高いし、一般の観光客は避けたほうがいいと書いてある。

ラスベガスコンベンションセンター
会場となるラスベガスコンベンションセンター

このCOMDEX、主催会社である米キースリーメディア・イベント(Key3Media Events)社は、収益が悪化し、最悪“チャプター11”と呼ばれる会社更生法の適用を申請する可能性もあるらしい。となると、来年以降の開催が危ぶまれるところ、もしかしたらこれが最後かもしれないと今回はCOMDEXの取材に行くことにした。思えば、筆者が始めて海外取材に行ったのは1985年、Windowsが発売された年のCOMDEX。当時はデジカメもインターネットもなく、日本から持っていった富士通のハンドヘルドパソコン『FM-16π』もほとんど使う機会がなかった。

ビル・ゲイツ
前夜の基調講演は米マイクロソフト社のチーフアーキテクトであるビル・ゲイツ

こちらでは、明日の月曜日からイベントが始まるが、その前夜にあたる17日の夜は、ビル・ゲイツのキーノートスピーチが行なわれた。会場は、世界第2位の客室数を持つMGMグランドホテルに併設されたグランド・ガーデン・アリーナ。ボクシングや有名スターのコンサートが行なわれるホールで、1万7000人収容可能なホールを半分に仕切って使った。客席は多少空きが見られるものの、かなりの人数がはいったよう。昨年はタブレットPC(Tablet PC)が発表されたビル・ゲイツの基調講演だが、今回は、来年登場する新オフィスアプリケーション『Microsoft OneNote』が公開された。細かい説明はなかったが、どうやら、このソフトは、キーボードからのテキスト入力や他のアプリケーションの出力画面(画像やExcelのグラフなど)、およびタブレットPCのインクをページに貼り付け、その上でマウスを使ったレイアウトや体裁の変更が可能になるもののようである。“Note Talker”という表現が使われていたが、不定形の情報をスクラップブックのようにページ上に貼り付けて管理していくもののようだ。おそらく、検索機能や分類(ウィンドウ内に水平、垂直のタブが見える)などにより、効率的な管理が行なえるのではないかと思う。

『Microsoft OneNote』
公開された新しいオフィスアプリケーション『Microsoft OneNote』。自由形式でメモを取り、さまざまな情報を貼り付けることができるソフトウェア

そのほか、“SPOT(Small Personal Object Technology)”と呼ばれる研究中のデバイスを公開した。これは、どうやらマイクロソフトの組み込みOSを使って、腕時計などの小さな機器に、ネットワーク機能やインテリジェント性を持たせるもの。デモでは、旅行用の目覚まし時計をデモ。画面をタッチして時刻やアラームの設定が可能なほか、各地の天気や交通情報のアクセスといったことを見せていた。実際には、冷蔵庫に貼り付けるマグネットアクセサリーのような大きさのものに、通信機能や気の利いた機能のついた時計などを組み込むことを考えているようだ。単に組み込みOSを提供するだけでなく、上位のさまざまな機能までを組み込んだ安価なデバイスを大量に作るというものだと思われる。なお、関係者の話によると、本来このデバイスは来年1月のCESで発表予定だったとか。1月のCESではより詳細な内容が公開される予定だという。

Small Personal Object Technology(SPOT)
マイクロソフトの研究所で開発中のSmall Personal Object Technology(SPOT)。小さな冷蔵庫の表面にある丸いものや、キーホルダー、腕時計といった小さなものに無線機能やインテリジェンス性を持たせるための技術だという

さて、明日は、デルコンピュータ社が話題の低価格Pocket PCを発表するほか、米ヒューレット・パッカード社のフィオリーナ会長が基調講演を行なう予定。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン