このページの本文へ

ニフティ、無線LAN接続サービス“@niftyホットスポット”を開始――1日単位での利用も可能

2002年11月18日 15時38分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ニフティ(株)は18日、インターネット総合サービス“@nifty(アット・ニフティ)”において、無線LAN接続サービス“@niftyホットスポット(アット・ニフティ ホットスポット)”を12月3日に開始すると発表した。料金は日額で350円、月額で1400円。12月末までは試用期間として無料で提供し、2003年2月末までは、日額250円、月額1000円のキャンペーン価格で提供する。

“@niftyホットスポット”は、@niftyの会員と@niftyID登録ユーザーを対象にしたサービスで、エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ(株)の無線LANサービス“ホットスポット”を利用するもの。提供エリアは“ホットスポット”のサービス提供エリアとなり、東京23区、横浜市、大阪市、札幌市、厚木市の約300ヵ所。利用するには、IEEE 802.11b準拠の無線LAN機能で“Wi-Fi”認定を取得した製品が必要。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン