このページの本文へ

PFU、文書をPDFにするスキャナー『ScanSnap!』のフラットベッドタイプを発売

2002年11月12日 20時19分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ピーエフユーは12日、紙文書をスキャンしてPDFファイルにするカラースキャナーのフラットベッドタイプ『ScanSnap! fi-4010CU』を同日付で発売すると発表した。出荷開始は27日。価格はオープン。オンラインショップ“PFUダイレクト”での価格は4万2800円。

『ScanSnap! fi-4010CU』
『ScanSnap! fi-4010CU』

『ScanSnap! fi-4010CU』(Fi-4010SSF)は、文書をスキャンしてPDFファイルに変換する機能を備えたスキャナー。連続25枚までの自動給紙機構(ADF)を装備しており、モノクロで毎分10枚、カラー/モノクロ自動判別で毎分5枚のスキャンが行なえる。読み取り解像度は最大で2600万画素(A4で300dpi相当)。白紙ページを自動チェックし、削除する機能も搭載する。読み取りサイズは最大A4。出力ファイルの形式はPDFとJPEG。

インターフェースはUSB 1.1で、独自のドライバーソフトを利用する(TWAIN非対応)。本体サイズは幅445×奥行き304×高さ179mm、重量は4.9kg。アプリケーションとして、アドビシステムズ社のPDF作成ソフト『Adobe Acrobat 5.0』、名刺管理ソフト『名刺ファイリング OCR V1.0』が標準で付属する。対応機種はPC/AT互換機で、対応OSはWindows 98/Me/2000 Professional/XP。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン