このページの本文へ

【ニュース】仲根かすみの素顔が観れる!?ブロードバンド専門番組「Kasumi Film Project」が間もなく配信開始!

2002年10月30日 21時33分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 10月30日、株式会社有線ブロードネットワークス、株式会社ショウタイムは、会員向けブロードバンドサービス「BROAD-GATE 01」およびブロードバンド向けオープンコンテンツポータル「ShowTime」にて、「Kasumi Film Project」の配信を開始すると発表した。今だかつてない新たな表情の仲根かすみを発掘するプロジェクトとしており、第1回目は11月1日19:00から、第2回は11月22日から、第3回は来年1月からの配信を予定している。
 挨拶にたった有線ブロードネットワークスブロードバンドコンテンツ部長兼株式会社ショウタイム社長・高垣佳典氏は、ブロードバンド人口が今年末には1000万人になると言われていることを挙げたうえで、「ブロードバンドはチャンネル数の制限がない、時間を選ばない、長さの制限もないといったメリットがあります。しかし、そこで流れているコンテンツのほとんどは、映画やビデオパッケージの2次利用的なものがほとんど」であると指摘。「われわれは、ブロードバンド向けのコンテンツは自分たちでつくならければいけないという志のもと、この1年で200本以上のオリジナル番組を作ってきました。今回は、表現力もあり、魅力もある仲根さんという素材を使って、いろんな切り口の番組を立体的に作りたかった」と話した。

 今回の番組内容についてプロデューサーの神戸氏は「作為的な企画を排除し、日常のなかで我々が目に触れたり通ったりする場所を設定。彼女にその中で演じてもらうのではなく感じてもらうことをテーマに撮影しました」と話し、他のメディアでは成立しえない企画でネット上のコンテンツを提供していくとアピールした。



 NHKフランス語会話にレギュラー出演して以来、写真集や映画、ドラマ出演の話が多くなっているかすみちゃんだが、今回の出演については
「(出演依頼の話がきた時は)すごく嬉しかったんですけど、インターネット番組というのはあんまり経験がなかったし、どういうものになるのかなという不安はありました」
 以前、ガールズスポットというブロードバンド向けコンテンツに出演していたが、当時と今回の撮影を比べて
「前回やらしていただいてたガールズスポットは8ミリで撮影してたんですね。今回は、現場に行ってみるとクレーン車があったり見たことない機材があったりすごい大掛かりだったので、インターネット番組ってすごいんだなと思いました」「クレーン車を使っての撮影ははじめてでだったので、クレーン車に自分の動きをあわせるのが大変でした」と話した。



「Kasumi Film Project」より、かすみちゃんお気に入りの雨のシーン(左) (c)usen Corp.

 第1話目の撮影はもう終了しているようだが、あいにくの雨のなかでのロケとなった。「本当は快晴のなかで撮る予定が朝から夜までずっと雨。でも、雨が降ったおかげで作品自体がいい感じに仕上がったと思います」「一番最初のシーンで赤い傘をさして歩いているところがお気に入りです」
 最後に今回の番組配信にあたっては「インターットでしか出せない魅力を存分に出していきたいと思ってますので、みなさんパソコンいじってみてくださいね」とアピールした。



【関連記事】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ