このページの本文へ

仲根かすみのブロードバンドコンテンツ“Kasumi Film Project”が11月配信スタート

2002年10月30日 19時01分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)有線ブロードネットワークス(USEN)と(株)ショウタイムは30日、人気アイドルの仲根かすみさんを起用したブロードバンド配信用コンテンツ“Kasumi Film Project”を共同制作すると発表、都内で制作発表会を行なった。

かすみ1
ブロードバンド配信用コンテンツ“Kasumi Film Project”に主演する仲根かすみさん

“Kasumi Film Project”は、公園やビルの屋上などありふれた場面で仲根さんの姿を追いながら、彼女が日常抱いている想いを抒情詩や日記、ショートストーリーなどで表現する映像コンテンツ。

コンテンツ
“Kasumi Film Project”より (c)usen Corp.

“Kasumi Film Project”は、USENが提供する光ファイバーブロードバンドサービス“BROAD-GATE 01”、およびショウタイムが運営するブロードバンド向けコンテンツポータル“ShowTime”でのみ配信される。いずれも会員制のため、“Kasumi Film Project”を鑑賞するにはBROAD-GATE 01またはShowTimeに会員登録する必要がある。いずれかの会員は同コンテンツを無料で何度でも閲覧できる。

配信スケジュールは、第1話の配信が11月1日19時から、第2話の配信が11月22日から、第3話の配信が2003年1月からとなっている。通信速度は、BROAD-GATE 01が500kbps/2Mbps、ShowTimeが500kbps。

制作発表会に登場した仲根さんは、「“演じる”というより、その場の雰囲気などを“感じる”ことで自分らしさを表現しました。素でやらせていただいています」とコメント。第1話撮影当日はあいにくの雨だったが、「でも雨のおかげで作品がいい雰囲気になったと思います」(仲根さん)とのこと。

いちばん気に入っているシーンは「第1話の、赤い傘を差してビルの屋上を歩いているシーン」(仲根さん)だそう。「インターネット番組でしか出せない魅力を存分に出していきたいと思います」とはりきっている。

ショウタイム代表取締役社長の高垣佳典氏は、「オンデマンドであること、放送波のようにチャンネル数や番組の尺に制限がないことがブロードバンドコンテンツの特徴。さまざまな表現の場として、従来の番組にはないオリジナルコンテンツを制作できる」としている。

かすみ2「がんばるぞ」のポーズ
高垣社長
ショウタイム代表取締役社長の高垣佳典氏

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン