このページの本文へ

東京電力、KDDIにFTTHサービス“TEPCOひかり”を提供――BIGLOBEは値下げ

2002年10月29日 23時29分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

東京電力(株)は29日、ケイディーディーアイ(株)のインターネット総合サービス“DION”の光ファイバーによる接続サービス“DION光ファイバー”にFTTH回線を提供すると発表した。これによりKDDIは、上り/下り100Mbpsで、家庭向けの“ホーム”タイプとSOHO向けの“SOHO”タイプの2つのメニューの提供を開始する。受け付け開始は11月1日。

“DION 光ファイバー「TEPCOひかり」コース ホーム”は、接続端末数が5台までのメニューで、月額利用料は7900円、“DION 光ファイバー「TEPCOひかり」コース SOHO”は、接続端末数が20台までのメニューで、月額利用料が1万5900円。初期費用は回線手続費が2000円、回線工事費が2万7000円。メディアコンバーターの月額使用料は900円。提供予定地域は、東京都の目黒区/大田区/世田谷区/品川区/渋谷区/新宿区/中野区/杉並区/豊島区/荒川区/板橋区/練馬区/北区/三鷹市/武蔵野市。以後、江戸川区/文京区/墨田区/江東区/足立区/葛飾区/台東区/千代田区/中央区/港区に拡大を予定しているという。

併せて、日本電気(株)がインターネット総合サービス“BIGLOBE”の“TEPCOひかり”コースの月額基本料金を12月1日に値下げする。ホームタイプを9000円から7300円に、SOHOタイプを1万6500円から1万4800円に値下げする。また、ウイルス対策“メールウィルスチェック”(月額300円)とファイアーウォール“ネットPCガード”(月額200円)を別途契約すれば自動的に適用される“安心セット価格”も用意する。安心セット価格は、ホームタイプが月額6800円、SOHOタイプが1万4300円となる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン