このページの本文へ

アダプテックジャパン、コンパクトタイプのUSB 2.0×4ポートHub『XHub 4 Notebook』を発売

2002年10月29日 17時05分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アダプテックジャパン(株)は29日、ノートパソコンなどでの利用を想定したコンパクトタイプのUSB 2.0対応4ポートHub『XHub 4 Notebook』(AUH-4100)を発表した。価格はオープン。編集部による予想販売価格は5200円前後。

『XHub 4 Notebook』
『XHub 4 Notebook』

『XHub 4 Notebook』は、USB 2.0/1.1×4ポートを装備し、セルフパワーとバスパワーの両モードに対応したUSB Hub。オリジナルのユーティリティーソフト『USBControlユーティリティ』が付属し、使用中のUSB周辺機器の接続状態をランプとして表示させモニタリングできる。バスパワーモードでは4ポート合計で400mAまでの電源供給が可能で、それを超える場合は付属のACアダプターを利用する。本体サイズは幅48×奥行き70×高さ26mm、重量は64g。対応機種は266MHz以上のCPUを搭載したPC/AT互換機、Macintosh。対応OSは、Windows 98 SE/Me/2000/XP、Mac OS 9.1以降(USB 1.1のみ対応)。Windows XP以外でUSB 2.0を利用するためのアダプテックUSB 2.0カード用USB 2.0ドライバー(Windows用)が付属する。

製品パッケージ製品パッケージ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン