このページの本文へ

SII、“Two LINK DATA”サービスに対応したPCカード型通信カード『CH-S201P/TD』を発売

2002年10月28日 14時49分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

セイコーインスツルメンツ(株)は28日、ディーディーアイポケット(株)のデータ通信サービス“Two LINK DATA”に対応した通信機能を搭載したPCカード『CH-S201P/TD』を11月上旬に発売すると発表した。価格はオープンで、DDIポケットの販売ルートで販売される。

『CH-S201P/TD』
『CH-S201P/TD』

『CH-S201P/TD』は、2000年1月に発表した“C@rd H” 64”『MC-P210/TD』の後継機種で、基地局の利用状況により64kbpsと32kbpsの通信速度を切り替えるベストエフォート方式を採用するほか、通信先を3ヵ所に限定することで月額基本使用料が980円となるDDIポケットの“Two LINK DATA”サービスに対応しているのが特徴。従来機種より無線性能を向上させたという。対応する通信方式は、64kPIAFS(ベストエフォート方式)、32kPIAFS、32kbpsの無線インターネット(ISDN/64kbps同期PPP対応TAとの通信)、14.4kbpsの無線モデム(アナログ/モデム/FAX)。モデム制御にはATコマンドを採用している。電源は5V。消費電流は64kbps通信時で約150mA。Type IIのPCカードで、重量は約48g。対応OSはWindows 95/98/Me/2000/XP/NT 4.0、Mac OS 8.5/8.5.1/8.6/9.0/9.0.4/9.1/9.2.1/9.2.2。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン