このページの本文へ

ヤノ電器、400GBのIEEE1394接続HDD『BM400FB』を発売

2002年10月25日 22時25分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ヤノ電器(株)は25日、IEEE1394インターフェースを搭載し、容量が400GBの外付け型HDD『BM400FB』を11月2日に発売すると発表した。価格はオープン。オンライン販売の価格は17万8000円で、11月8日まで台数限定で先行販売を行なう。先行販売の価格は15万8000円(送料込み)。出荷開始は11月8日の予定。

『BM400FB』
『BM400FB』

『BM400FB』は、200GBのHDDユニット(毎分7200回転)を2台内蔵し、独自の“エクスパンド技術”により1ボリュームとして利用できる外付け型の大容量HDD。インターフェースはIEEE1394(FireWire/i.LINK)×2ポートを搭載し、最大データ転送レートは400Mbps。平均シークタイムは8.9ミリ秒。2MBのキャッシュメモリーを搭載する。電源はAC100Vで、消費電力は18W。ACアダプターを利用する。本体サイズは幅89×奥行き250×高さ150mm、重量は2.9kg。対応機種は、FireWireポートを標準装備したPC/AT互換機とMacintosh。対応OSは、Windows 98 SE/2000/Me/XP Home Edition(プレインストールに限定)、Mac OS 8.6/9.x、Mac OS X 10.1.1以降。Mac OS X 10.1.5/10.2では起動ディスクに設定することもできる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン