このページの本文へ

プラネックスコミュニケーションズ、20GBのHDDを内蔵したUSB接続カードリーダー/ライター『MRW-25H』を発売

2002年10月25日 19時55分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

プラネックスコミュニケーションズ(株)は24日、メモリーカードリーダー/ライター“eXchange PRO”シリーズの新製品として、20GBのHDDを内蔵し、7種類のメディアに対応した『MRW-25H』を11月上旬に発売すると発表した。価格はオープン。同社のオンライン販売サイト“PCI Drect”では3万9800円で販売する。

『MRW-25H』『MRW-25H』

『MRW-25H』は、コンパクトフラッシュ(CF)カード/マイクロドライブ共用の“スロット1”、スマートメディア/SDメモリーカード/マルチメディアカード(MMC)/メモリースティック共用の“スロット2”USBメモリー用のUSB 1.1ポート(Type A)を装備し、装着したメディアに読み書きが行なえるほか、各スロット間でデータの交換が可能。さらに内蔵した20GBのHDDを利用して外部ディスクとして利用できる。約2時間30分利用できるリチウムイオン充電池を内蔵しており、パソコンと接続しなくてもメディアのデータをHDDに転送することができる(HDDからメディアへの転送は行なえない)。

本体サイズは幅89×奥行き32×高さ151mm、重量は290g。ACアダプター、パソコン接続用USBケーブル、ドライバーソフトを収録したCD-ROMなどが付属する。対応機種はPC/AT互換機、Macintosh。対応OSはWindows 98/98 SE/Me/2000/XP、Mac OS 8.6~9.2.2、Mac OS X 10.2.2以降。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン