このページの本文へ

PocketCosmo

PocketCosmo

2003年03月04日 05時02分更新

文● 企画開発プロジェクト・野口 岳郎

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

PocketCosmo

京セラ

オープン

「PocketCosmo ADKセット」の限定販売がスタート! 詳細は本稿末、および画像のリンク先の販売情報ページをご参照ください。
 紀元前1500年に始まる古代中国の王朝、殷。その最後の君主、紂王は、酒池肉林の宴を催すなど放漫残虐な統治を繰り返したため、ついに周によって滅ぼされたという。だが、1928年に殷の遺跡が本当に発掘されるまでは、紂王は日本で言えばオオクニヌシやニニギノミコトのような伝説上の人物と信じられていたのだった。
 幻が姿を現す瞬間がある。
 コンピュータの世界の幻の代表格は「Java」だ。ブラウザを起動し、アプレットをダウンロードしたときにだけ、うたかたのように解き放たれるイリュージョン。そもそも、Javaプログラムは、JVM=Java“バーチャル”マシンという、名前からしてあぶくのように不安定な環境の上だ。アプレットが動くまでの長い待ち時間(JVMのセットアップ)と遅い動作は、Javaが纏う厚い「仮想」の衣を見せつける。ひとたびBackボタンを押せば、アプレットはJVMごと消える。エンタープライズ環境ではJavaはなくてはならならない開発ツールなのだがPC上でははかない夢のような存在感しかない。
 そのJavaを、我々の目の前に岩のように確かな姿で差し出すのが、京セラ「Pocket Cosmo」だ。Cosmoは「Javaアプリを動かすためのマシン」。IEやNetscapeやOpera上に現れるJavaバーチャルマシンそのものと言ってもいいが、掌の上で動くデバイスにバーチャルは似合わない。これは世界初の「Javaリアルマシン」なのだ。



JavaベースのPDAに関するデベロッパーコミュニティである「jpda.jp」では、ASCII24読者向けに期間限定で、「PocketCosmo」と、PocketCosmo用のADK(Application Development Kit)、日本通信のPocketCosmo専用通信CFカード「b-mobile for PocketCosmo」のセット販売いたします。キャンペーンの詳細につきましては、本稿末をご参照ください。(ASCII24編集部)

ゲーム機を思わせる余裕の3D処理

PocketCosmo
Javaマシン「PocketCosmo」。内蔵ソフトの完成度も高い。ATOK、HTML 3.2対応のWebブラウザ、メーラ、スケジューラ、アドレスブック、Outlookとのシンクロナイズ、Word/Excel/各種画像ファイルのビューアなどを備えるほか、Javaアプリの追加インストールが可能。

 Java=遅い、地味、つまんないという印象を持つ多くのPCユーザーにとって、Cosmoの画面は脊髄に電極を付けられたような衝撃だろう。Cosmoの名前のとおり、宇宙空間チックな奥行きを感じさせる壁紙の前で、メニューが画面上奥からみるみる大きくなって目の前に飛び出しては、下奥にくるくると丸まって消えていく。「プレイステーション2」や「ドリームキャスト」のような、CPUの演算能力と3D描画能力があり余っているデバイスでしかついぞ見かけない、どきどきさせるインターフェイスだ。

 スピードと画面の色っぽさのからくりは、Cosmoが採用する“Elate+intent”というプラットフォームにある。Elateは独創的な設計のOSで、リアルタイム・マルチタスクで高速・省メモリなのが特徴だ。Elate上で動くintentは、きわめて高速なJava実行環境(その場でJavaコードをネイティブコードに変換するJITコンパイラ)と、高速で多彩なグラフィック/マルチメディアライブラリを提供する。

 もっとも、Cosmoの内蔵ソフトのすべてがJavaで書かれているというわけではなく、一部はElateネイティブのコード(StrongARMのコードという意味ではない。このあたりは事情がきわめて複雑なので今回は触れない)で書かれているという。どのソフトがJavaなのか、という情報は現時点では公開されていない。

 ただ、intentはもともと単独の高速Java環境として設計されており、性能には定評がある。WindowsやLinuxなどのOS上でも動かすことができ、一般的なデスクトップPC用のJavaのJITに比べ、“10分の1のメモリで10倍の速度が得られる”という。Cosmoの場合はこれが、Tao社自身によって設計された高速軽量なElate OSとカップリングされているから、その性能は極限に達する。

PocketCosmo vs. SL-A300
シャープのLinux Zaurus「SL-A300」と比べたところ。サイズはそう変わらないが、厚みは1.5倍ほどある。ただ、Cosmoは上面にCFインターフェイスを内蔵しているので、本体+PHS/LANカードで直接通信が行えるのはポイントが高い(Linux Zaurusでは別途拡張ユニットが必要)。
側面
操作用ボタン類は左側面に集中している。上の「サイドコントローラ」は、上下に動かすことで項目の移動、押し込むと選択が可能。その下の「ESCキー」は、直前の作業の取り消し、またはアプリにおいて一個上の階層に戻る動作をする。その下は電源ボタン。

プログラム環境が勝敗を分ける

 PDAの世界でも、どれだけ優秀なソフトが流通するかは大きな問題だ。Palmは長い歴史とともに獲得したPalm OSの、MicrosoftはWindows CEの、ZaurusはLinuxのプログラマをそれぞれ囲い込もうとしているのに対し、CosmoはJavaに目を付けた。Javaは最も洗練された言語として知られ、使いやすくプログラマも多いが、JVMのオーバーヘッドがあるため、PDAのような低パフォーマンスのデバイスでは今までは考慮の対象外だった。Cosmoは、Elate/intentという秘密兵器で、この理想郷的プログラミング環境を実用に導いた。Javaが現実世界に侵入を開始する。

メインメニュー Webブラウザ
Cosmoのメインメニュー画面。PlayStationを思わせる、浮遊する3D文字を、本体左のレバーでぷるんぷるん回すのは麻薬的な快感。内蔵のブラウザ。ズームアップ/ダウンも可能。上のアドレスバーや左右のスクロールバーを非表示にして領域を広げることもできる。
メーラ メーラ設定
メーラの起動風景。文字が滲んでいるのは写真の取りそこないではなく、中央にフォーカスが合っていて上下に離れるほど滲みが大きくなるという3D処理だ。10種類のメール振り分け設定なども行えるメーラ。Outlookとの連携もでき、添付ファイルをファイルビューアで参照、といった操作も可能だ。
メモ帳 通信設定
メモ帳での手書き入力画面。下部の手書き入力ウィンドウは、メモ帳に限らず、文字入力時にはいつでも呼び出せる。下部に並ぶアイコンは起動中のアプリで、ワンタッチで切り替えられる。通信の設定を行っているところ。CFカードスロットに装着したAirH”のカードが認識されている。
PocketCosmoの主なスペック
製品名 PocketCosmo
CPU StrongARM SA1110-206MHz
メモリ 32MB(SDRAM)、40MB(フラッシュメモリ)
画面表示 3.5インチフロントライト付き反射型カラーTFT液晶(タッチスクリーン)、240×320ドット/6万色表示
インターフェイス CF TypeIIカードスロット、シリアルインターフェイス、ステレオミニジャック
電源 リチウムイオン充電池、動作時間10時間(充電時間3時間)
サイズ 78(W)×17.5(H)×108(D)mm
重量 約169g

ASCII24読者限定のADKセットモデル販売開始!

もれなく「Java2 プログラミング講座」(弊社刊)をプレゼント!!

「PocketCosmo ADKセット」の限定販売はこちらから!(画像をクリックすると限定モデルの販売情報ページにジャンプします)
JavaベースのPDAに関するデベロッパーコミュニティである「jpda.jp」では、ASCII24読者向けに期間限定で、京セラ「PocketCosmo」本体と、PocketCosmo用のADK(Application Development Kit)、日本通信のPocketCosmo専用通信CFカード&サービス「b-mobile for PocketCosmo」のセット販売いたします。

Javaアプリケーション開発キット「PocketCosomo DS-HN1 ADK」は、開発したアプリケーションをPC上で擬似的に動作させるエミュレータ、拡張クラスライブラリなどで構成されています。今回は特別に、ASCII24読者向けにADKセットモデルを追加でご用意し、「PocketCosmo DS-HN1」および「PocketCosmo DS-HN1 b-mobileセット」をご購入のお客様へプレゼントいたします。キャンペーン期間は2003年3月31日まで。なお、注文時には必ず「ADKセット」をご選択ください(ご選択いただかない場合にはキャンペーン対象外となります)。

日本通信「b-mobile for PocketCosmo」は、DDIポケットのパケット通信ネットワーク網をバックボーンとする「b-mobile」サービス専用のPHS通信カードを利用するインターネット接続サービスで、「PocketCosmo」専用のアクセスソフトを利用してインターネットに接続する、PocketCosmo専用インターネット接続サービス&専用CFカードです。128kbps(ベストエフォート方式)の通信カードを持ち、本カードをお買い求めいただくと、6カ月分のデータ通信料・プロバイダー料と通信カード料など、インターネット接続に必要な費用がすべてセットで付いてきます。24時間使い放題の完全定額サービスなので、データ量や接続時間、追加費用を心配する必要はありません。



「Java2 プログラミング講座」アスキー書籍編集部 編
 また、今回「PocketCosmo b-mobile セット」をお買い求めいただいた方には、アスキーよりJavaプログラミング入門書の決定版「Java2 プログラミング講座」をプレゼントいたします。PocketCosmoのADKセットでこれからJavaプログラミングにチャレンジしてみようと言う人にはまさにうってつけの1冊である本書とともに、PocketCosmoをフル活用してみよう!!



競合製品レビュー

Zaurus SL-A300 GENIO e550G MI-E25DC
シャープ「Zaurus SL-A300」レビュー東芝「GENIO e550G」レビューシャープ「MI-E25DC」レビュー
CLIE PEG-T650C iPAQ Pocket PC H3870 カシオペア E-2000
ソニー「CLIE PEG-T650C」レビューコンパックコンピュータ「iPAQ Pocket PC H3870」レビューカシオ計算機「カシオペア E-2000」レビュー

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン