このページの本文へ

アルファデータ、音声多重ステレオテレビチューナー『PC With TV』を発売

2002年10月24日 18時29分更新

文● 編集部 高橋洋子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)アルファデータは、Windowsパソコン用ディスプレーをテレビとして利用するための音声多重ステレオテレビチューナー『PC With TV(ピーシー・ウィズ・ティーヴィー)』(AD-QTV202)の出荷を10月下旬に開始すると発表した。価格はオープンで、店頭販売予想価格は1万3000円。

PC With TV『PC With TV』(AD-QTV202)

同製品は、パソコンとディスプレーの間にケーブルを接続して使用することにより、パソコン用のディスプレーを音声多重ステレオテレビとして利用できるもの。操作は付属のリモコンで行なえ、パソコンとテレビの映像切り替えのほか、VHF1~UHF63チャンネルで受信可能なチャンネルをオートスキャンして登録できる。パソコンの電源を入れずに、ディスプレー単体で利用することも可能。

背面
背面画像
リモコンリモコン

対応機種は3.5mm径ステレオミニプラグ装備のアンプ内蔵スピーカーを搭載したPC/AT互換機。対応ディスプレーは水平走査周波数31.5kHzでVGA以上のディスプレー。 インターフェースは、パソコンがDINタイプVGAピン、ディスプレーがD-Sub15ピン、映像入力がコンポーネントビデオ、S-Video+RCAコンポジット。電源は12V、500mA。本体サイズは幅36×奥行き120×高さ140mm、重さは約310g。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン