このページの本文へ

アスキーソリューションズ、理科実験シミュレーションソフト『クロコダイル実験室:物理・理科編 アカデミック版』を発売

2002年10月24日 18時31分更新

文● 編集部 矢島詩子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)アスキーソリューションズは24日、理科実験シミュレーションソフト『クロコダイル実験室:物理・理科編 アカデミック版』を28日に発売すると発表した。価格は9800円。購入時に学生証を提示する必要がある。開発元は英Crocodile Clips社。対応OSはWindows XP/2000/NT 4.0/Me/98/95。

『クロコダイル実験室:物理・理科編 アカデミック版』『クロコダイル実験室:物理・理科編 アカデミック版』パッケージ

『クロコダイル実験室:物理・理科編 アカデミック版』は、中学・高校での理科実験、電気・電子/運動と力/光学の3分野の実験が行なえるソフト。“部品ツールバーから部品や装置をドラッグ&ドロップして、画面に表示されている“作業台”に配置、部品同士や装置をマウスで操作する。これらの部品や装置は、特性や値、実験途中の電圧の変化などを自由に変更できる。

実験画面
電気・電子分野の実験の画面

画面上で動きのある実験器具を操作しながら、危険を伴う実験や不可能な実験をシミュレーションできる“オーサリング機能”を持っているほか、100種類の実験事例サンプルとテキストが収録されている。また、画面中の実験装置の図はWordに、実験結果のグラフは数値変換して、Excelに表形式で貼り付けることも可能。

実験部品として用意されているのは、電気・電子では受動部品/個別半導体/入力素子/集積回路/各種カウンター/電流計/電圧計/プローブなど。運動と力の実験装置は衝突ボール/振り子/バウンド/斜面を滑る箱/直線運動(台車/力/質量/マイクロスイッチ/滑車/ラック&ピニオン/ソレノイド/ばね)など。光学の実験装置は、凹レンズ/凹面/凸レンズ/凸面鏡/プリズム/スリット付光源など。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン