このページの本文へ

イージーシステムズ、VERITASのエンジンを搭載したバックアップソフトを発売

2002年10月22日 14時41分更新

文● 編集部 栗山博行

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

イージーシステムズジャパン(株)は22日、米ベリタスソフトウェア社の開発したバックアップソフト『Backup MyPC』の日本語ローカライズ版『Backup MyPC 4.8』を発売すると発表した。価格は通常版が9800円、優待版が6800円。優待版は、『RecordNow』『PrimoDVD』『Drag'n Drop CD』『DigiOnAuthor for DVD』など、優待対象製品のユーザー向けのパッケージ。OEM版、プレインストール版、リテール版の、どの形態の製品を利用していても優待サービスを受けることができる。

『Backup MyPC 4.8』

Backup MyPC 4.8は、Windows XP Professionalに搭載されている、“Windows バックアップ”機能のエンジンと同じバックアップエンジンを搭載したバックアップソフト。バックアップとリストアーはウィザード形式で行ない、ネットワーク経由のバックアップ/リストアーにも対応する。利用できるバックアップ機能は、フルバックアップのほか、増分/差分バックアップ、ディレクトリー単位、パーティション単位のバックアップなど。バックアップファイルの検証用に、コンペアー機能も搭載する。対応するメディアは、HDD、CD-R/RW、DVD-R/RW、DVD+R/+RW、DVD-RAM。同社では、英語版がサポートするZipやDATなどにもバックアップが可能というが、日本語版ではこれらのメディアはサポート対象外となる。

メイン画面

対応OSは、Windows XP/2000 Professional/Me/98 SE。動作環境は、CPUがPentium-166MHz以上、メモリーが64MB以上、HDDの空き容量が40MB以上。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン