このページの本文へ

これだけ読めば大丈夫 ~ 今週のニュースランキング(10月12日号)『WPC EXPOが迫り新製品登場が相次ぐ』

2002年10月13日 12時50分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

WPC EXPOが目前に迫り、先週は各社からコンシューマー/ビジネス向けパソコンの秋~冬商戦モデルが多数発表されている。Business Centerに掲載した記事では、『モバイルPentium 4-2.0GHz搭載の『ThinkPad T30』やスリムデスクトップ『NetVista A30』など8機種49モデルを発表』が高い注目を集めている。一方で、NECのスパコンIBMのワークステーション、安価なサーバー/ワークステーション提供に一役買うであろう1個のプロセッサーを論理的に2個のプロセッサーのように動作させることで処理性能を向上させる“ハイパー・スレッディング・テクノロジ”に対応したチップセットなどのニュースが上位にランクイン。“各個人が持つ(手ごろな)コンピューター”と“企業が持つ(規模が大きな)コンピューター”の両方がランキングを賑わす週となった。

ランキング下位で注目したい流れは、パソコンより小さなコンピューティングデバイスであるモバイルコンピューティング関係の話題だ。
日本では今ひとつ大きなムーブメントになりきれないPDAだが、8日にアドビがPocketPC向けの『Adobe Acrobat Reader 日本語版』を発表している。情報を持ち歩く端末として利用したいPDAで、ビジネスドキュメントとして非常に広く利用されているPDFが読めるというのは、PDAの利用価値を高めるポイントになるかもしれない。PDAの普及を推進するには、PDA本体の高速化や無線通信機能の向上だけでなく、パソコンとPDAで取り扱えるデータの差がなくしていくというのも必須の項目だろう。

ASCII24 Business Centerランキング(2002年10月7日~10月12日)

ランク 先週 掲載日 タイトル
1 - 10月09日 日本IBM、モバイルPentium 4-2.0GHz搭載の『ThinkPad T30』やスリムデスクトップ『NetVista A30』など8機種49モデルを発表
2 - 10月09日 NEC、256GBの共有メモリーを搭載できるベクトル型スーパーコンピューター『SX-7』を発表
3 - 10月04日 日本IBM、Xeon/Pentium 4-2.8GHz搭載の3D対応ワークステーション“IntelliStation M Pro”4モデルを発表
4 - 10月08日 インテル、ハイパー・スレッディング対応チップセット『インテル 845GE チップセット』など4製品を発表
5 - 10月09日 NTTドコモ、第4世代移動通信向け無線アクセス実験装置で100Mbpsの伝送実験に成功
6 - 10月03日 これがユニクロの野菜だ!――ファーストリテイリングの子会社が食品事業を本格スタート
7 - 10月08日 アドビ、Pocket PC用の『Adobe Acrobat Reader 日本語版』の提供を開始
8 - 10月08日 リコー、文書画像処理アプリケーション開発キット『日本語活字/日本語手書き OCR SDK』『定型帳票処理 SDK』を発売
9 - 10月11日 NTT Com、OCNとホットスポットを連携させた試験サービスを提供
10 - 10月11日 マイクロソフト、『Windows Media 9 Series』のテクニカルプレスセミナーを開催

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ