このページの本文へ

アイフォー、CATV環境向けのインターネット高速化ツール『CATV Ninja turbo for Windows』ほか3製品を発売

2002年10月11日 20時23分更新

文● 編集部 矢島詩子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)アイフォーは11日、インターネット接続を高速化するソフト『CATV Ninja turbo for Windows』と、高速化ソフトとダウンロードソフトがパックになった『Ninja turbo パック[ADSL]for Windows』 『Ninja turbo [CATV]for Windows』の3製品を11月15日に発売すると発表した。『CATV Ninja turbo for Windows』の価格は4900円。『Ninja turbo パック[ADSL]for Windows』 『Ninja turboパック[CATV]for Windows』は9800円。

『CATV Ninja turbo for Windows』は、CATVでのインターネット接続を高速化するソフト。インターネット接続時に一度にやりとりするデータの大きさとエラーチェックの頻度を決定するパラメーターを計測し、最適な数値を自動で選択・更新する“自動BBチューナー”機能、バナー広告やポップアップ広告のカット機能や、複数のDNSサーバーにアクセスすることでウェブページの表示を速くする“DNS高速化”、アクセスが想定されるアドレスの情報をDNSサーバーから事前に取得する“DNS先読み解決”、DNSサーバーから取得した情報を保存し効率的に更新する“DNSキャッシング”といった機能を持っている。

対応OSは『CATV Ninja turbo for Windows』がWindows XP/2000/NT 4.0/Me/98。動作環境は、HDDの空き容量が10MB以上。ウェブブラウザーがInternet Explorer 4.0以上、Netscape Navigator 4.5以上、Netscape Communicator 4.5以上、Netscape 6以上。

『Ninja turbo パック[ADSL]for Windows』と『Ninja turbo パック[CATV]for Windows』は、『CATV Ninja turbo』と同じ、インターネット接続の高速化のための機能に加え、画像やHTML、MP3のデータなどをダウンロードするソフト『ダウンロードNinja for Windows』がパッケージになった製品。それぞれADSL接続環境向けと、CATV接続環境向けとして発売する。

『ダウンロードNinja for Windows』は、ストリーミングのコンテンツを保存する“ムービーレコーダ”、ファイルを分割してダウンロードする“分割ダウンロード”などの機能を持つ。

対応OSは『CATV Ninja turbo for Windows』がWindows XP/2000/NT 4.0/Me/98。『Ninja turbo パック[ADSL]for Windows』と『Ninja turbo パック[CATV]for Windows』がWindows XP/2000/NT 4.0/Me/98。『ダウンロードNinja for Windows』はWindows Xp/2000/Me/98。

動作環境は、HDDの空き容量が30MB以上、ウェブブラウザーがInternet Explorer 4.0以上、Netscape Navigator 4.5以上、Netscape Communicator 4.5以上、Netscape 6以上。『ダウンロードNinja for Windows』はInternet Explorer 6以上、Netscape Navigator 4.5以上、Netscape Communicator 4.5以上。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン