このページの本文へ

パイオニア、風呂用ポータブルスピーカー『Happy AQUA・PHONE』を発売

2002年10月10日 23時09分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

パイオニア(株)は10日、風呂で音楽再生や携帯電話を利用できる携帯電話ハンズフリー対応ポータブルスピーカー『Happy AQUA・PHONE(ハッピーアクア・フォン)』を11月中旬に発売すると発表した。価格はオープン。

『Happy AQUA・PHONE』『Happy AQUA・PHONE』(携帯電話は含まない)

『Happy AQUA・PHONE』(AS-PSK50-W)は、入浴中にリラックスして音楽が楽しめる“ハッピーアクア”シリーズの新製品。防沫設計された本体にポータブルCDプレーヤーやMDプレーヤー、携帯電話などをセットして、音楽再生や携帯電話の通話が行なえる。電話がかかってくると自動的に通話を開始する“オート着信機能”、相手先が電話を切るとこちら側の通話を終了する“オート終了機能”、電話にでたくない場合や通話中に切りたい場合に接続を電源スイッチで切る“通話キャンセル機能”、音楽を再生しているときに着信があった場合に自動的に音声通話に切り替え、通話が終了したら音楽再生に切り替わる“オーディオ&電話音声オート切り替え機能”などを搭載する。PHSには対応していない。0.25W×2のアンプと直径57mmのスピーカー×2個を内蔵しており、電源はDC6V(単3形乾電池×4本)。本体サイズは幅200×奥行き80×高さ317mm、重量は約720。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン