このページの本文へ

【ニュース】「グラビア隊」の映画「LADY DROP」が12月に公開!新米婦人警官役で登場!

2002年10月10日 22時54分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
制服姿がビシっっとキマったグラビア隊。左から小林加奈ちゃん、石橋奈美ちゃん、北川弘美ちゃん、曲山えりちゃん、津村亜紀ちゃん、渡辺哲世ちゃん、栗原里奈ちゃん、岩間香須美ちゃん

 オスカープロモーションの新ガールズユニット“グラビア隊”主演の映画が12月にロードショーされることになった。タイトルは「LADY DROP(レディ・ドロップ)」(監督:中川圭/配給:株式会社ENGEL)。舞台は数年後の社会で、新米婦人警官が2大マフィア勢力を相手に潜入捜査官として活躍するというもの。



グラビア隊Part1のメンバー
レポーターを相手に格闘シーンの模範演技を見せる北川弘美ちゃん

 映画に登場するのはグラビア隊の8人。同ユニットは4名1組でPart1(石橋奈美ちゃん、小林加奈ちゃん、北川弘美ちゃん、曲山えりちゃん)とPart2(津村亜紀ちゃん、渡辺哲世ちゃん、栗原里奈ちゃん、岩間香須美ちゃん)の2組から成っている。9日に開催された記者発表でリーダーの曲山えりちゃんは「アクションというよりは、見守りながらもり立てる役。はじめてグラビア隊メンバーが出演する映画でよい作品になっていると思います」。また、他のメンバーも「筋肉痛の日々です。でもその分格好良くできているかな」(北川弘美ちゃん)、「メカに強くクールな役です。映画の役柄はみんな個性がでていると思います」(石橋奈美ちゃん)、「地味で目立たなくて皆にくっついていくような役ですね、でも、怒ったら怖いという面白さがもあります」(小林加奈ちゃん)などとアピールした。



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ