このページの本文へ

カシオ計算機、縦型のラベルプリンター『CW-100』を発売

2002年10月10日 21時23分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

カシオ計算(株)は10日、CD-RやDVD-Rなどにタイトルなどを印刷するための縦型ディスクタイトルプリンター『CW-100』を28日に発売すると発表した。価格はオープン。

『CW-100』
『CW-100』

『CW-100』は、CD-Rなどのレーベル面(上面)にタイトルや写真などを直接印刷するためのタイトルプリンター。印刷解像度は300dpiで、パソコンのTrueTypeフォントや、付属ソフトのマークやロゴを利用できる。印字幅は約16mm、印刷長は最大約74mm。印刷速度は毎秒約6.3mm(ブラックインクリボン)、毎秒約4.8mm。ディスクを一度セットすれば、自動でディスク180度回転させ、レーベル面の上半面と下半面の印刷エリアの両方にプリントできるオートターン機能を搭載する。また、付属ソフトには、用途別のフォーマットが3形式(音楽用/データ用/デジタルカメラ用)、フリーフォーマットが2形式(フリーテキスト/フリーデザイン)用意されている。対応OSは、Windows 98/98 SE/Me/2000 Professional/XP。

電源は付属のACアダプターを利用。本体サイズは幅70×奥行き195×高さ181.5mm、重量は約900g。『DISC TITLE PRINTERアプリケーション(Ver.4.00)』、USBケーブル(1.8m)、専用インクリボンカセット(ブラック)などが付属する。オプションのタイトルバーセット『TR-B20F』(1400円)を利用すれば、5mm幅のスリムケース用の背表紙タイトルの作成も行なえる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン