このページの本文へ

日本アイ・ビー・エム、企業内のプライバシー情報を管理する『IBM Tivoli Privacy Manager for e-business V1.1』を発売

2002年10月10日 15時59分更新

文● 編集部 矢島詩子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本アイ・ビー・エム(株)は10日、企業におけるプライバシー情報の遵守をサポートするソフト『IBM Tivoli(チボリ) Privacy Manager for e-business V1.1』を11日に発売すると発表した。価格は474万円。

『IBM Tivoli Privacy Manager for e-business V1.1』は、誰がどのような目的の場合に、どの個人情報にアクセスできるかといった、企業のプライバシーポリシーをシステムに反映させるためのソフト。たとえば、顧客情報などへのアクセスについて制限をかけたり、一定の条件を満たしている場合だけアクセスできる、といった制御が可能になる。

主な機能として、企業のプライバシー・ポリシーを設定するための“ポリシー・エディター”、プライバシー・ポリシーをアプリケーションに反映させて、アクセス制御などが可能になる“ポリシー・デプロイメント機能”、プライバシー性の高いデータへのアクセスがどのように行なわれていたかなどを記録する“レポート機能”、同ソフトの運用パラメーターを変更する“管理機能”、システム開発に利用できる“ソフトウェア開発キット”などが用意されている。

対応OSはAIX V4.3.3/V5.1.0、Solaris 8、Windows 2000 Professional(SP1以降)/2000 Server(SP1以降)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン