このページの本文へ

IIJ-MC、インターネット中継サービス“イージーライブパック”を開始

2002年10月07日 20時53分更新

文● 編集部 高橋洋子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)アイアイジェイメディアコミュニケーションズ(IIJ-MC)は7日、インターネット中継サービス“イージーライブパック(ELP)”の提供を同日付けで開始すると発表した。

同サービスは、中継用ストリーミングサーバーのレンタル、オンデマンドファイルの自動作成、中継終了後のオンデマンド公開をパッケージ化したもの。中継会場でのカメラやエンコーダーの操作および回線手配は、ユーザー側で対応する。

初期費用は無料で、中継費用は、1単位を2時間とし、ストリーミング帯域と想定セッション数に応じて3メニューを用意する。30Mbpsまでが1単位あたり8万円、30Mbps~50Mbpsでは12万円、50Mbps~100Mbpsでは20万円。対応環境はRealMedia/Windows Media/QuickTime。IPv6にも対応可能。申し込みの受付をウェブページに限定したことにより低料金を実現したとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン