このページの本文へ

TVドラマ「D-girls~アイドル探偵三姉妹物語~」DVD版発売記念イベントで石川佳奈・福井裕香梨がトーク&握手会

2002年10月07日 17時39分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 人気アイドルが出演する深夜ドラマ「D-girls~アイドル探偵三姉妹物語~」がDVD化され、10月5日に発売記念イベントが開催された。イベントに登場したのは3女役の石川佳奈ちゃんと気の小さい女の子役の福井裕香梨ちゃん。記者会見では役柄について「ちょと、おっちょこちょいの面がありお姉さんに甘えてる面もあり、すごく女らしいカワいさを持っていて、オトボケキャラが特徴」(石川)、「ストーカーに追われる役だったんですけど、なんだかいつも怯えていて自分の内面までインの世界に入ってしまう。家でもお父さんが帰ってこないから、1人でラジオを聴きながらご飯を食べているようなコですね」(福井)と説明した。



DVD「D-girls~アイドル探偵三姉妹物語~」Vol.1

 唯一のレギュラー番組「Cherry Blossom Clinic」というラジオ番組をもつ駆け出しアイドル3姉妹(川島令美ちゃん、木内晶子ちゃん、石川佳奈ちゃん)が行方不明の父親の手帳を手に入れ、事件に巻き込まれていくという設定。全12話構成になっているが、DVDは1枚に3話が収録されVol.1からVol.4までの全4巻(各3800円)。全巻揃ったBOX版も15000円で販売される。BOX版には映像特典のボーナスディスクが封入されている。



 「みんなが家にやってきてお茶を出すシーンがあったんですけど、間違えて最初に自分に出してNGになっちゃいました」「機械仕掛けで喋る熊が登場するんですけど、話しかけた言葉を本当に喋ってくれるんです。で、関係ないシーンで電源が入っていたらしく突然喋りだしたり」といったハプニングも撮影中にはあったようだが、現場の雰囲気がとても良く、やっていて手ごたえがあったとのこと。
 今後出演してみたいドラマについては
「まだまだ勉強することがたくさんあるので、どんなドラマでも挑戦してみたい」と石川佳奈ちゃん。福井裕香梨ちゃんは「すごく岩井俊二監督の作品が好きなんですよ。岩井監督の世界観のような映画、果ては岩井監督の作品にでたいです」と話した。



【関連記事】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ