このページの本文へ

お手軽前面ベイ温度計「東京温度」に電池要らずの新型が登場!

2002年10月01日 20時48分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
新・東京温度

 タイムリーの前面ベイ温度計「東京温度」がリニューアルした。その名も「新・東京温度」だ。表側から見るとどこも変わっていないように見えてしまうが、実は電源がボタン電池からペリフェラル用12Vコネクタから取るように改良されているのだ。



MB-100前面 内部

 これで電池切れを心配することなく使いつづけられるというわけだが、当然PCの電源が入っている間しか温度表示ができず、電源を落とせば消えてしまう。また、取り付けはフロントパネルの5インチベイカバーの代わりにはめ込む形で、この種の製品によく見られるケースのフレームにネジ止めするという方法ではないので注意。
 入荷したのはコムサテライト3号店。価格は前作と同じ1280円となっている。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ