このページの本文へ

デル、MOBILITY RADEON 9000搭載A4ノート『Inspiron 8200』を発売

2002年10月01日 18時04分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

デルコンピュータ(株)は1日、個人・SOHO向けノートパソコン“Inspiron(インスパイロン)”シリーズの最上位機種『Inspiron 8200』で、カナダのATIテクノロジーズ社のビデオカード『Mobility RADEON 9000 64MB DDR』を搭載した新モデルを同日付けで発売すると発表した。コンシューマー営業本部(TEL.044-556-6190)、直販サイト“オンライン・ストア”、全国のパソコン量販店で展開中の展示スペース“Dell Real Site(デルリアルサイト)”を通じて販売する。

『Inspiron 8200』
『Inspiron 8200』
追加情報:10月2日付けで、同社広報担当より「パームレストの色は、現物の色とは異なります。実際は、シルバーを使用しています」との連絡を受けました。

『Inspiron 8200』は、モバイルPentium 4-M-2.20/2.0/1.90/1.70GHzを搭載するA4ノートパソコン。i845MPチップセットを採用し、最大1GBのDDR SDRAMメモリー、最大100GBのUltra ATA/100対応のHDD(セカンダリーHDD40GBを含む)の搭載が可能となる。V.92対応の56kbpsモデム、10/100Mbps Ethernetポート、PCカードスロット(Type II×2またはType III×1)、USBポート×2、IEEE1394ポート×1などを装備する。本体サイズは幅331×奥行き276×高さ44.5mm、重量は約3.6kg。リチウムイオンバッテリー使用時の駆動時間は約3時間。

今回発売するモデルは、3Dグラフィックス編集、3Dゲーム、DVDの鑑賞などの用途に適しているという。ノートパソコン向けビデオカード『Mobility RADEON 9000』と、15インチDell UltraSharp UXGA液晶ディスプレー(解像度:1600×1200ドット、視野角:左右140度、輝度:1平方メートルあたり180カンデラ、コントラスト比:400:1)を組み合わせることで、ノートパソコン環境で、鮮明で美しい画像や映像の表示を可能にするという。

価格例は、モバイルPentium 4-M-1.70GHz、256MBのメモリー、20GBのHDD、SXGA+(1400×1050ドット)対応の15インチ液晶ディスプレー、24倍速CD-ROMドライブなどの構成で22万9800円。モバイルPentium 4-M-2.20GHz、1GBのメモリー、60GBのHDD、15インチDell UltraSharp UXGA液晶ディスプレー、CD-RW&DVDコンボドライブなどの構成で48万6800円。いずれの場合もOSはWindows XP Home Edition。CD-RW&DVDコンボドライブはCD-R書き込み最大24倍速/CD-RW書き換え最大10倍速/CD-ROM読み込み最大24倍速/DVD-ROM読み込み最大8倍速。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン