このページの本文へ

京セラコミュニケーションシステム、ISO文書管理システム“イソロジー for Domino Ver.6”を発売

2002年10月01日 18時10分更新

文● 編集部 矢島詩子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

京セラコミュニケーションシステム(株)は1日、ISO文書管理をInternet Explorerで行なえる“イソロジー for Domino Ver.6”を同日付けで発売したと発表した。価格は標準パッケージで500万円から。

イソロジー for Domino Ver.6
“イソロジー for Domino Ver.6”操作画面

“イソロジー for Domino Ver.6”は、ISO9001:2000年版が要求する品質マネジメントシステムに対応し、ISO文書をInternet Explorerで起案・決済・文書受領・閲覧できるシステム。

今回のバージョンからは、品質の方針・目的・目標の管理から監視・効果確認までの実績評価を行なう“システムアプローチデータベース”や、内部監査の年間計画から監査計画を作成して、監査結果を被監査部門ごとに作成し実績管理する“監査・是正・予防データベース”が追加されている。

動作環境は、ソフトウェア環境にロータス(株)のグループウェア『ドミノ』のR5.0.9a以上を使用し、ウェブブラウザーがInternet Explorer 5.5(SP2)/6.0。サーバーがWindows 2000(SP2)/NT 4.0(SP6a)。メモリーが512MB以上、HDD空き容量が1GB以上。クライアントのOSはWindows 98 SE/NT 4.0 Workstation(SP6a)/2000(SP2)、メモリーが128MB以上、HDDの空き容量が300MB以上。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン