このページの本文へ

エキサイト、“BB.excite”で映画やアニメなどのブロードバンドコンテンツを拡充――最大3Mbpsで配信

2002年10月01日 11時56分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

エキサイト(株)は1日、コンテンツ配信とインターネット接続のサービス“BB.excite”のコンテンツ配信サービスを拡充すると発表した。同日付けで、映画やアニメーションなどのブロードバンドコンテンツの配信を開始する。同社では、コンテンツ配信に、NTT東日本/西日本の“フレッツ・ADSL”“Bフレッツ”に対応した(株)インターネットイニシアティブのコンテンツ配信ネットワークプラットフォーム“CDN JAPAN”を利用しており、最大3Mbpsの帯域で配信できるのが特徴。

“機動戦士ガンダム”
“機動戦士ガンダム” / (C)創通エージェンシー・サンライズ

同日付けで配信を開始するアニメーションのコンテンツは、“機動戦士Zガンダム”(50話)、“装甲騎兵ボトムズ”(52話)、“無敵超人ザンボット3”(23話)、“無限のリヴァイアス”(26話)、“ダーティーペア”(24話)、“機動武闘伝Gガンダム”(49話)、“勇者エクスカイザー”(48話)が、1話100円で5話400円。全話では本数が異なるため、1600円から3600円。劇場版は、“機動戦士ガンダムI”、同DVD版、“機動戦士ガンダムII 哀・戦士編”、同DVD版、“機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編”、同DVD版がラインアップされ、すべて1話単位で、料金は300円。試聴期間は、1話/5話パックが1週間で、全話セットは1ヵ月(30日)間。配信帯域は300k、1M、3Mbps。

以後、11月1日から順次公開予定となっているのは、
“無敵鋼人ダイターン3”(40話)、“天空のエスカフローネ”(26話)、“伝説巨神イデオン”(39話)、“カウボーイビバップ”(26話)、“機動戦士ガンダムZZ”(47話)、“太陽の勇者ファイバード”(48話)。

映画コンテンツは“HOLLYWOOD PARTY3 幻の洋画劇場”として、“第三の男”、“スタア誕生”、“痴人の愛”、“三人の狙撃者”、“金星ロケット発進す”、“プラン9フロム・アウタースペース”、“ファントム・プラネット”、“古城の亡霊”、“ナイト・タイド”、“怪物の花嫁”などを300円で配信する。試聴期間は1週間。Windows Mediaの500kbpsで配信する。そのほか、韓国映画を紹介する“FUJICAST CHANNEL”なども用意する。

同社では、ブロードバンドコンテンツの拡充により新規ユーザーの獲得と、既存ユーザーへのサービス向上を図るとしており、コンテンツ配信においてISPを含む各社との提携や販売も視野に入れ事業拡大を図る予定としている。

なお、『BB.Excite』接続サービスには、月額料金が500円の“500円でADSLコース”と“500円で光ファイバーコース”、1000円の“1000円で超光ファイバーコース”が用意されている。固定IPを割り当てるオプションも選択できる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン