このページの本文へ

日本IBM、教職員向けにホームページ作成を指導するサービスを開始

2002年09月30日 19時09分更新

文● 編集部 矢島詩子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本アイ・ビー・エム(株)は30日、中学・高等学校の教職員を対象に、ホームページ作成を指導する“ホームページ・ビルダーを使ってのホームページ作成研修学校訪問サービス”を10月に開始すると発表した。

このサービスでは、インストラクターが学校に訪問し、ホームページ作成ソフト『ホームページ・ビルダー』を使って、ソフトの使用方法やホームページの仕組みなどを指導する基本研修と、デジカメで撮った写真の活用方法や“iモード”対応ページの作成などを指導する応用研修の2種類が用意されており、講習はそれぞれ3時間。費用は15万円から(交通費とテキスト代を含む)。

指導は、今年6月に開設された『ホームページ・ビルダー』のスキルを認定する“ホームページ・ビルダー認定資格”に合格したインストラクターが担当する。

当初は、首都圏・関西圏の私立の中学・高等学校の教職員を対象とし、順次、他地域および公立学校にも展開していくという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン