このページの本文へ

温度計、電圧計、POSTコード等々…多機能5インチベイHDDマウンタが登場

2002年09月28日 23時44分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
MB-600 MB-600前面
電圧インジケータを持つ「MB-600」

 タオ・エンタープライズが代理店となり、今年7月に登場したTopower製の多機能5インチベイHDDマウンタ「Magicbox」が新たに日本国内版として発売された。HDD用の冷却ファンを装備しているほか、温度計、電圧計、POSTコード表示などさまざまな機能をそなえているのが特徴だ。



MB-100前面 内部
MB-600機能 MB-100/200機能
「MB-600」の機能「MB-100/200」の機能。パッケージは同一で、貼られたシールで区別するしかないので注意

 モデルは機能の違いで「MB-100」「MB-200」「MB-600」の3種類。このうち「MB-100」「MB-200」はほぼ共通の内容となっており、違いはPCIスロットを使用するPOSTコード表示機能のあるなしのみ。USB×2ポート、サウンド3端子、IEEE1394×1ポート、3箇所の温度を測定できる温度計、回転数3段階切り替えのファンコントローラといった機能をそなえている。



POST用PCIカード
POSTコード表示機能用のPCIカード

 「MB-600」は、インジケータ式の+3.3V/+5V/+12V電圧監視モニタを持つのが大きな特徴。そのほかはPOSTコード表示、ファン回転停止警告アラーム、3段階切り替え(25/35/45℃)のケース内部温度警告アラームとなっている。価格はCUSTOMで「MB-100」「MB-200」が6980円、「MB-600」が9800円。



【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ