このページの本文へ

USB接続の指紋認識センサーが発売!その名も「O-Nigiri(おにぎり)」!

2002年09月27日 23時42分更新

文● HINOMOTO

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
本体
本体

 USB接続の指紋認識センサー「O-Nigiri(型番:STM01A1)」が発売された。 80×45×35mmというサイズの、この「O-Nigiri」は搭載されたCMOSセンサーにより500dpiの解像度でユーザーの指紋を認識。PCとの接続はUSB1.1で行う。同社ホームページによると、指紋の判別時間は1秒未満で、他人受入率は1/100,000、本人拒否率 は1/100という認識精度になっているという。このセンサーを付属のソフト「バイオガード」と使用することで、ユーザーは自分の指紋をもとにデータの暗号化、復号やログオン認証はもちろん、使用時間の制限などといった機能も利用することが可能になるとのこと。



パッケージ 例 日本語マニュアル
パッケージこんな感じで・・日本語マニュアルが付属する

価格はZOAで9800円となっている。

【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ