このページの本文へ

ラオックス新店舗「ASOBIT CITY」のイベント開催はすでに11月末まで決定済み?メーカーの申し込みが水面下ではじまる!

2002年09月27日 22時02分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ロゴ

 10月10日、秋葉原中央通りにオープン予定のASOBIT CISYの開店準備が着々と進んでいるようだ。現在は店舗外に垂れ幕がかかっており工事中となっているが、明日から商品の搬入もはじまるようで、イベント準備も進行中。そのイベントだが、8Fのイベントスペースでいったいどんな内容のものがが開催されるのか気になるところだが、ラオックスによると「(ゲーム関連も含め)多目的に使っていく」という回答ばかり。ただし、石丸電気やヤマギワ電気のようにタレントのDVD発売記念イベントなども開催されるのではないかとの噂も流れている。

 編集部ではDVDメーカー数社に確認したところ、すでに握手会やトークショーの申し込みを行っているところがあり、イベント開催が決定している案件もあった。「10月中にやりたかったんですが、すでにいっぱいで11月分しかアキがなかった」と話す担当者もいた。
 現在、秋葉原で開催されるイベント会場はISHiMARU SOFT1を筆頭に石丸電気パソコンワタワー、ヤマギワソフト館、ヤマギワ本店、トップジャパンといったところが主な会場で、最近ではアキデバでも開催されるケースが増えている。人気のイベントでは1回に400人から500人のファンが詰めかける。また、イベントは1会場で終わることもあるが、ISHiMARU SOFT1で13時から、ヤマギワソフト館で15時からといった具合に場所を変更して2回開催されることも多い(1回のイベント参加ごとに製品購入が必要な場合がほとんど)。今回、秋葉原にもうひとつラオックスのASOBIT CITYという大きな会場ができることで、1日にイベントを3回開催するメーカーも登場しそうだ。どうやらイベントをめぐるDVD販売の競争が高まりそうだが、メーカー側にとって不安がないわけではない。熱烈なファンはDVDなどを2枚購入して特典を狙ったり、複数枚購入して何度もイベントに参加するケースが見られるが、「2枚までは購入しても3枚購入する人は少ないだろう」「今まで300人集まっていたところが200人に減ったり、会場間でくい合いが起きる可能性もある」といった声も聞かれる。
 未だイベント参加方法などの詳細は不明だが、10月12日にはBOYSTYLEの2ndシングル「ハピネス」(テイチクエンタテインメント)発売記念ミニライブ&握手会、11月30日には岡倉あゆ「ハニートラップ」(ラインコミュニケーションズ)、12月1日石井あみ「キャンディーリップス」(ラインコミュニケーションズ)などホームページで公式にスケジュールを出しているメーカーもある。



【関連記事】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ