このページの本文へ

玄人志向からTVチューナ付ビデオキャプチャーカードが登場!

2002年09月26日 23時49分更新

文● HINOMOTO

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
本体 コネクタ
FAN MPG-1601

 玄人志向から、MPEG2ハードウェアエンコーダ搭載のTVチューナ付ビデオキャプチャーカード「ITVC15-STVPCI」が発売された。

 「ITVC15-STVPCI」はYUAN製キャプチャーカード「MPG160 PCI TV」を採用。エンコードチップにGlobeSpan製「iTVC15」を採用。キャプチャ解像度は、NTSCで720x480、480x480、352x240が選択可能で、ビットレートはCBR、VBRともに最大で6Mbpsとなっている。TVチューナー部はVHF/UHFに対応し、タイムシフト再生や、録画予約などの基本的な機能はしっかり押さえられている。ブラケット部は、チューナー用RF入力端子の他、S-Video入力、コンポジット入力端子、ステレオオーディオ入力用ミニジャック端子とシンプルな外観になっている。付属のソフトには「honestech DVD PLUS」のほか「Win DVD」がつく。

 価格はコムサテライト3号店で1万7680円、ZOAで1万7800円となっている。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ